☆密にならない旅行のご提案☆

▶1泊2日 
※▶をクリックしてください!

1泊2日 見て楽しい、体験して楽しい旅行プラン♪


DAY 1 ☆霧島アートの森☆ まずは、ちょっとした勉強にもなる美術館です♪見て楽しい、歩いて楽しい施設ですので、お子さん連れでも楽しめますよ~(*^^*) ☆霧島神話の里公園☆ 今度は体を使って楽しめる施設です!遊覧リフト、スーパースライダー、パターゴルフなどなど様々な体験をしちゃいましょう♪
DAY 2 ☆霧島神宮☆ 鹿児島といえばこの神社ですよね(*'▽')
樹齢800年の御神木やさざれ石、さらには、霧島七不思議の伝説などあり、パワースポットとしても有名です。
☆高千穂牧場☆ こちらでは乗馬体験など牧場ならではの体験をすることができます!
また、施設内の売店ではここでしか買えない商品もあるそうなので是非売り場をのぞいてみてください(*‘ω‘ *)
▶2泊3日 
※▶をクリックしてください!

2泊3日 大自然満喫プラン★


DAY 1 ☆大観峰☆ 阿蘇外輪山の最高峰にあたる場所で標高は936m!秋晴れの日の早朝には、雲海を見ることができます♪(*‘∀‘) ☆草千里ヶ浜☆ 牛や馬が放牧されていて、4 ~11月は乗馬体験もできるそうです。 レストランや土産店、オルゴール響和国、阿蘇火山博物館などの施設もたくさんです(*´▽`*) ☆瀬の本高原☆ 阿蘇五岳、九重連峰も眺める事ができちゃいます☆「熊本緑の百景」第1位に選ばれたとのこと!(≧◇≦)四季折々に山菜狩りやハイキングが楽しめドライブにもピッタリです!
DAY 2 ☆大分香りの博物館☆ 香りの歴史、文化などが展示されており、 五感をフル活用して、「香り」が体験できちゃいます!また、ここで製造されているオリジナル香水もあるそうなので、遊びに行った際はぜひ・・・! ☆別府温泉☆ 近代的な温泉付き宿泊施設が多数あります☆またその一方で、「竹瓦温泉」や「駅前高等温泉」といった昔ながらの公衆浴場があって、湯の町の情趣を感じることもできます( *´艸`)
DAY 3 ☆別府地獄めぐり☆ 7ヶ所の地獄(海・血の池・龍巻・白池・鬼石坊主・鬼山・かまど)が見学できます(・∀・)自然の強大なパワーあふれる地獄を堪能してください!! ☆薫長酒造☆ 昭和7年に創業したというこの蔵元、作っているお酒を『蔵元ショップ 薫長酒館』内で販売しているので、お土産を買うのもいいですね☆
▶3泊4日 
※▶をクリックしてください!

3泊4日 名所めぐりプラン☆


DAY 1 ☆グラバー園☆ 現在工事期間中で建物へ入っての見学はできませんが、保存修理の様子が見られるよう、特設の展望デッキを設置してあるそうです。 建物全体におよぶ保存修理工事は昭和43年以来、半世紀ぶりとのこと(*‘ω‘ *)今だけしか見れない貴重な景色ですね! ☆雲仙温泉☆ 牛や馬が放牧されていて、4 ~11月は乗馬体験もできるそうです。 レストランや土産店、オルゴール響和国、阿蘇火山博物館などの施設もたくさんです(*´▽`*) ☆瀬の本高原☆ 雲仙地獄は古湯と新湯の間の白い土に覆われた一帯のこと。シューシューと音を立てて吹き出している噴気の最高温度は 120℃だそうです。地獄と名のついちゃう景色をお楽しみください(*''ω''*)
DAY 2 ☆ハウステンボス☆ 長崎といえばこのスポットですよね!ハウステンボスは四季それぞれの花が咲いているので、どの季節に遊びに行っても違う顔を見せてくれます♪ワンシーズンに1回遊びに行くのもいいかもですね( *´艸`) ☆有田☆ お次は佐賀で有名な有田焼!有田では、名陶を鑑賞や自分用のおみやげを購入、体験、とさまざまな形で陶磁器に 触れることができちゃいます♪いろいろなお店巡りをしちゃいましょう(^_-)-☆ ☆吉野ヶ里遺跡公園☆ 日本で最大の遺跡です(・∀・)弥生時代700年間の移り変わりを知ることができ、日本の古代の歴史の貴重な資料や情報っを知ることができます。お子さんの勉強にも◎
DAY 3 ☆祐徳稲荷神社☆ 神社では珍しい「運気上昇エレーベーター」なるものがあるそうです(; ・`д・´)乗るためには300円かかるそうですが、代わりにお守りがもらえるのだとか。お参りに行った際はぜひ乗ってみてくださいね☆ ☆水田天満宮☆ こちらの境内にある「恋木神社」は、恋命(コイノミコト)という恋愛の神様を奉る神社だとか(*^^*)ハートマークがあちこちにあるそうなので、 お参りのほか他の神社にはないデザインを楽しむのもよさそうですね♡ ☆箱崎宮☆ 福岡ソフトバンクホークスが必勝祈願に毎年訪れる開運勝利の神様が奉られております♪なでれば運が湧くといわれる「湧出石」、 金銭をてぼに入れ御神水で洗い清めて福を授かる「銭洗御神水」はぜひされてくださいね(/・ω・)/

緊急事態宣言と感染症拡大の影響により【臨時休業】となる施設もございます。
ご利用の際には事前にお電話で直接ご確認いただきますようお願いいたします。

旅行に行くなら、家族みんなで
キャンピングカーに乗ろう!!

キャンピングカー旅行
いいことがた~くさん!!

◆クレソンボヤージュ
・搭乗人数/就寝人数 7人/6人
・ガソリン車

  • ホテルの予約も代金も不要!
  • 少し遠くの遊園地を朝から楽しめる!
  • ご当地の観光地を好きなだけ回れる!

料金プランのご案内

1泊2日 2泊3日 3泊4日
平日 ¥27,000¥19,000 ¥44,000¥34,000 ¥61,000¥51,000
土日祝 ¥37,000¥27,000 ¥59,000¥49,000 ¥81,000¥71,000
ハイシーズン※ ¥40,700¥30,700 ¥64,900¥54,900 ¥89,100¥79,100

※赤文字の料金はスマイズGO TOキャンペーン料金になります。
※政府の行っているGO TOキャンペーンの終了とともに弊社のキャンペーンも終了になります。

※ハイシーズン
 GW4/25~5/7 夏季7/15~8/31 年末年始12/24~1/8
※1泊2日からのご利用からレンタルすることができます。
異なった料金日と掛け合わせる場合土日祝、またはハイシーズン料金に統一となります。
上記料金表はあくまで目安になります。
レンタルされる曜日により金額が前後いたします。詳しくはスタッフにお尋ねください。

※1泊2日の内訳
平日⇒1日:¥17,000 半日:¥10,000
土日祝⇒1日:¥22,000 半日:¥15,000
ハイシーズン⇒1日:¥24,200 半日:¥16,500
※ペットの同乗は不可となります。
※車内禁煙(窓を開けての喫煙も不可)

割引

リピート割 二回目以降ご利用のお客様 5%
レビュー割 レビューを書いてくださったお客様 5%
スマイズ割 スマイズの管理物件にお住まいのお客様 5%
長期割 5日以上レンタルご利用のお客様 10%

車内装備

無料 電気ケトル、加湿器、キッチンセット(食器用洗剤、スポンジ等)
ブルーマジック(クッション)、スリッパ
有料 シングルサイズ寝具セット※(300円)、クイーンサイズ寝具セット※(500円)
チャイルドシート(500円)、ジュニアシート(500円)、ポータブルトイレ(1,000円)
※寝具セット⇒トゥルースリーパー、毛布、枕
※有料オプションの物を持っていれば、持参していただいても大丈夫です。

延長・延滞料金

延長料金 追加でお支払いいただきます"利用の時間分(12時間、又は24時間) 追加でお支払いいただきます。
延滞料金 予定時間を過ぎた場合1時間ごとに1,500円を頂戴いたします。

予約取消手数料

乗車日の10日より前 無料
乗車日の10日前〜5日前 予定基本料金の50%
乗車日の5日前〜前日 予定基本料金の80%
乗車日及び乗車日を過ぎた場合 予定基本料金の100%

10日前までに入金がない場合は自動的にキャンセル扱いになります。


保険

相手方への賠償 対人賠償(1名につき)
対物賠償/免責金額(1事故につき)
無制限
無制限/10万円
対歩行者等障害/対人臨時費用
対物超過修理費用
-
おケガの補償 人身傷害/補償範囲(1名につき) ご契約のお車搭乗中のみ補償/5000万円(無保険車傷害 2億円)
傷害一時金 -
サービス ロードサービス費用 補償あり/代車保証なし
※ロードサービス内容
①レッカー牽引・搬送等
②応急作業
③宿泊費用
④帰宅・移動費用

上乗せ保険

免責無しプラン
一日/2,000円(税別)
免責+NOC※無しプラン
一日/3,000円(税別)
免責支払いなし 免責支払いなし
NOC支払いあり NOC支払いなし
※NOC(ノン・オペレーション・チャージ)について
・当店の責任によらない事故・盗難・故障・損傷・汚損・臭害が貸渡車両に発生し、車両の修理や清掃などが必要になった場合、その期間中の営業補償の一部及び損害賠償の一部として、以下の金額を申し受けます。
・NOCは免責補償制度の加入の有無及び保険の使用如何に問わずご負担いただきます。また、事故現場からのレッカー費用に関しましては、保険の補償範囲外を別途ご負担いただく場合がございます。(当店の責による場合を除きます。)

■自走可能な場合/軽過失の場合 ⇒ 5万円
■自走不可能な場合※/重過失の場合 ⇒ 10万円
(※道路交通法規上の自走不可能、及び警察の指導による走行不可を含みます。)

・但し、お客様に責任がない交通事故等については、弊店の判断により損害の程度によっては徴収しない場合もがございます。
・お客様の有無責の判定は、原則として警察発行による事故証明によるものとします。
・積載禁止及び通行禁止等、重要事項説明書に記載している禁則事項を破った場合には、その損害の程度に応じ、損害賠償として上記NOCを徴収させていただきます。

■軽過失であると認められる場合 ⇒ 「5万円」
■重過失であると認められる場合、故意/悪意の場合 ⇒ 「10万円」
・窃盗などの犯罪行為、所持禁止物(違法薬物/銃器等)の搬送や、悪意性の高い信義則に反する行為等にレンタカーを使用した場合、NOCとして「10万円」お支払いいただきます。
・交通事故を含め、警察及び各公安委員会の指示等による貸渡車両の現状保存依頼・捜査差押等があった場合には、NOCとして「10万円」お支払いいただきます。


レビュー

▶鹿児島県内~家族旅行~ 
※▶をクリックしてください!

◆レビュー
初!キャンピングカー
この夏休み
毎年恒例の海キャンプにもいけず・・・(;^_^)
春の旅行も コロナで 取り止め・・・(;^_^A

キャンピングカーを借りて、鹿児島の行ったことない所に 行ってみました☻
行き当たりばったりのぉー
鹿児島の行ったことのない所行ってみよぉーツアー

◆いざ!出発
しかし、車の中ではすでにくつろぎモード(=^・^=)

志布志大黒のイルカランド!
イルカに触れるし、チュー♡もしてもらえる所。
暑く全部まわれず、帰りました。イルカのショー 鹿児島水族館のだんじゃないくらい迫力あり、すごい技ありで子供たちよりも私が楽しかった~♪

◆頑張れ、イルカ~!!

内之浦ロケット!
世界中が知っているあのJAXAのロゴに感動!やっぱり、はしゃいでいたのは・・・私だけ・・・( ;∀;)

◆イプシロン みえるかなぁ(;'∀')

◆展望台から見る景色は綺麗でした(*^-^*)

晩御飯は コンビニ弁当。でも、キャンピングカーの中でテレビ見ながら食べられるてサイコー☻⤴️⤴️

ご飯の後は 近くの温泉!
肌がツルツルになりました。

その後 もうひとつ。
ちょうどペテウスザ流星群と時期がかさなったので、輝北まで星を見に~☆彡
めちゃくちゃきれいな星空にさすがの子供たちも、「すごいィー」との声・・・。(そうだろう。そうだろうと心の声の私)

その夜はそのまま輝北で車をとめて一泊。
寝心地は、悪くはなかったです。

◆おはよー
檻からでれない(^_^;)

朝ゆっくり朝ご飯を食べて、上野原遺跡に社会の自由研究をしに、レッツゴー🚙
なかなかよい運動ができました。

◆い、家だー!( ゚Д゚)

◆体験学習で弓作り。
ウサギを捕らえました!

そんなこんなの2日間子供たちからも 楽しかった♥の声!
なかなかいい旅行になりました(*^^*)

キャンピングカーでソーシャルディスタンスをまもりながら、withコロナの世界を、満喫できました。
これはこれで、いい夏休みの思い出になりました☆
たくさんのかかわって下さった皆さん、ありがとうございました(*’▽’)

◆スタッフコメント
家族旅行で利用してくださったお客様のレビューでした♪
お子さまも楽しんでいただけて良かったです!!
ご利用くださりありがとうございました!

▶鹿児島⇒四国旅行 ~3泊4日~ 
※▶をクリックしてください!

◆レビュー
四国までの長旅、長距離運転ではあったが、時間、宿泊場所を気にすることなく、適宜休憩や運転手を交代しながらの旅であったため、特にキツイと思うことはなかったです。

また、子供たちは備え付けのTVに、持ち込んだゲーム機を接続し、移動中楽しんでいました。
通算3回目のキャンピングカーレンタルだがここは、車両の程度も良く値段も安く助かりました。

◆スタッフコメント
四国までの旅行にご利用してくださったお客様のレビューでした♪
ご利用くださりありがとうございました!

▶鹿児島⇒福岡コストコ旅行 ~1泊2日~ 
※▶をクリックしてください!

仲のいい親戚三人で買い物旅行に行ったというYさん。(弊社スタッフ)
※Yさんのレビューは弊社ブログでも読むことができます。

◆目的⇒コストコと温泉

◆よかったところ
・出発時間など、自分の都合に合わせて行動できるところ
・多少の予定変更も調整できる
・大人三人のホテル料金を考えるとだいぶ安く済んだ

◆気になったところ
・2トントラックのようなものなので、運転に慣れてない人はこまめな休憩が必要
・走行、停車の際、普段の車と感覚が違うのでなれるのに少し時間がかかった

◆レビュー
私たちの出発時間は夕方の6時ごろ、少し早めの5時に借りて自宅の荷物を載せてから出発しました。
夜のドライブ、就寝間際まで周りを気にせず過ごせて気が楽でした。気持ち的には家にいるのと変わらなかったです。
コストコに一番近いパーキングエリアに停車していたおかげで、開店前にコストコにつくことができました。
混雑する前にお店につけてよかったです。大量の業務用の日用品、食品をキャンピングカーに乗せても車内のスペースにゆとりがあって驚きました。

食品も載せていたのでそのまま帰る予定でしたが、まだ寒い時期だったので途中下車して温泉に向かいました。 今回は思い付き旅行だったので次回借りるときは、もっと色々なところに行けるように計画を立てたいですね。
また、レンタルする予定です。

▶鹿児島県内 滝巡り(伊佐→大隅町) ~1泊2日~ 
※▶をクリックしてください!

初めてキャンピングカーを運転します。私と妻、ドキドキしながら出発です!
曾木の滝はあいにくの雨で残念でしたが、広々としたダイニングで食べるお弁当は別格でした♪


★新曾木大橋にて★


★曾木の滝にて★

乗る前は運転が心配でしたが、意外と直ぐに慣れ、後半は妻が運転を変わり、名物の生茶だいふくを食べながら次の目的地「やぶさめRVパーク(肝付町)」へ移動開始です!
しかし、さらに雨脚が強くなり、途中で断念・・・。そこで、以前宿泊した錦江町のネッピー館に連絡したところ「奥の駐車場であれば車中泊OK」とのことで、ねじめ温泉に入り、 コンビニ弁当とビールで乾杯!!予定外の出来事もキャンピングカーは見事にリカバリーしてくれました。


★ネッピー館前にて★

翌日は打って変わって晴天です。雄川の滝は駐車場より歩いて20分くらいかかりましたが絶景でした。


★ひとやすみ★


★滝とツーショット★


★雄川の滝 キャンピングカーと★


★雄川の滝★

途中で沖縄ナンバーの同じキャプコンとスライドした時、手を振ってくれたことが心地よい思い出になりました、次回は11月頃に借りたいと思います。FFヒーターを使うのが楽しみです。

スタッフコメント
滝をメインに県内旅行を楽しんだお客様のレビューでした♪
次回のご利用もお待ちしております!

レンタカー貸渡約款

第1章 総 則

第1条(本契約の目的)

1.当社は、この約款の定めるところにより、貸渡自動車(以下「レンタカー」といいます。)を借受人に貸し渡すものとし、借受人はこれを借り受けるものとします。 なお、約款に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によるものとします。

2.当社は、約款の趣旨、法令、行政通達及び一般の慣習に反しない範囲で特約に応ずることがあります。特約した場合には、その特約が約款に優先するものとします。

第2章 予 約

第2条(予約の申込み)
借受人は、レンタカーを借りるにあたって、約款及び別に定める料金表等に同意のうえ、あらかじめ車種クラス、借受開始日時、借受場所、借受期間、返還場所、運転者、チャイルドシート等のオプション品の要否、その他の借受条件(以下「借受条件」といいます。)を明示して予約の申込みを行うことができます。

第3条(予約の変更)
借受人は、前条の借受条件を変更するときは、あらかじめ当社の承諾を受けなければならないものとします。

第4条(予約の取消し等)

1.借受人は、事前に連絡をすることにより、予約を取り消すことができます。

2.借受人が、借受人の都合により、予約した借受開始時刻を1時間以上経過してもレンタカー貸渡契約(以下「貸渡契約」といいます。)の締結手続きに着手しなかったときは、予約が取り消されたものとみなします。

3.前二項の場合、借受人は、料金表に定めるところにより予約取消手数料を当社に支払うものとします。

4.当社の都合により、予約が取り消されたとき、又は貸渡契約が締結されなかったときは、当社は受領済の予約申込金を返還いたします。

5.事故、盗難、不返還、リコール、天災その他の借受人若しくは当社のいずれの責にもよらない事由により貸渡契約が締結されなかったときは、予約は取り消されたものとします。

第5条(免責)
当社及び借受人は、予約が取り消され、又は貸渡契約が締結されなかったことについては、第4条に定める場合を除き、相互に何らの請求をしないものとします。

第3章 貸 渡 し

第6条(貸渡し契約の締結)

1.借受人は第2条に定める借受条件を明示し、当社はこの約款、料金表、レンタカーご利用にあたって、同意書等により貸渡条件を明示して、貸渡契約を締結するものとします。ただし、貸渡しすることができるレンタカーがない場合又は借受人若しくは運転者が第7条第1項各号又は第2項各号のいずれかに該当する場合を除きます。

2.貸渡契約を締結した場合、借受人は当社に第9条第1項に定める貸渡料金を支払うものとします。

3.当社は、監督官庁の規範通達(注1)に基づき、貸渡簿(貸渡原票)及び第12条第1項に規定する貸渡証に運転者の氏名、住所、運転免許の種類及び運転免許証(注2)の番号を記載し、又は運転者の運転免許証の写しを添付するため、貸渡契約の締結にあたり、借受人に対し、借受人の指定する運転者(以下「運転者」といいます。)の運転免許証の提示を求め、及びその写しの提出を求めます。 この場合、借受人は、自己が運転者であるときは自己の運転免許証を提示し、及びその写しを提出するものとし、借受人と運転者が異なるときは運転者の運転免許証を提示し、及びその写しを提出するものとします。
(注1)監督官庁の基本通達とは、国土交通省自動車交通局長通達「レンタカーに関する基本通達」(自旅第138号平成7年6月13日)の2(10)および(11)のことをいいます。
(注2)運転免許証とは、道路交通法第92条に規定する運転免許証のうち、道路交通法施行規則第19条別記様式第14の書式の運転免許証をいいます。また、道路交通法第107条の2に規定する国際運転免許証又は外国運転免許証は、運転免許証に準じます。

4.当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人及び運転者に対し、運転免許証のほかに本人確認ができる書類の提出を求め、及び提出された書類の写しをとることがあります。

5.当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受期間中に借受人及び運転者と連絡するための携帯電話番号等の告知を求めます。

6.当社は、貸渡契約の締結にあたり、借受人に対し、クレジットカード若しくは現金による支払いを求め、又はその他の支払方法を指定することがあります。

第7条(貸渡契約の締結の拒絶)

1.借受人又は運転者が次の各号のいずれかに該当するときは、貸渡契約を締結することができないものとします。

(1) 貸し渡すレンタカーの運転に必要な運転免許証の提示がないとき。

(2) 酒気を帯びているとき。

(3) 麻薬、覚せい剤、シンナー等による中毒症状等を呈しているとき。

(4) チャイルドシートがないにもかかわらず6才未満の幼児を同乗させるとき。

(5) 暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者又はその他の反社会的組織に属している者であると認められるとき。

2.借受人又は運転者が次の各号のいずれかに該当するときは、当社は貸渡契約の締結を拒絶することができるものとします。

(1) 予約に際して定めた運転者と貸渡契約締結時の運転者とが異なるとき。

(2) 過去の貸渡しにおいて、貸渡料金の支払いを滞納した事実があるとき。

(3) 過去の貸渡しにおいて、第15条各号に掲げる行為があったとき。

(4) 過去の貸渡し(他のレンタカー事業者による貸渡しを含みます。)において、第15条第6項又は第21条第1項に掲げる行為があったとき。

(5) 過去の貸渡しにおいて、貸渡約款又は保険約款違反により自動車保険が適用されなかった事実があったとき。

(6) 当社の方で貸渡すべきでないと判断ずる事情がある時。

3.前二項の場合は、予約の取消しがあったものとして取り扱うものとします。

第8条(貸渡契約の成立等)

1.貸渡契約は、借受人が貸渡契約書に署名し、当社に貸渡料金を支払い、当社が借受人にレンタカーを引き渡したときに成立するものとします。

2.前項の引渡しは、第2条の借受開始日時、及び借受場所で行うものとします。

第9条(貸渡料金)

1.貸渡料金とは、以下の料金の合計金額をいうものとし、当社はそれぞれの額又は計算根拠を料金表に明示します。

(1) 基本料金

(2) 特別装備量

(3) 燃料代

(4) 配車引取料金

(5) その他の料金

2.基本料金は、レンタカーの貸渡し時において、当社が地方運輸局運輸支局長に届け出て実施している料金によるものとします。

3.第2条による予約をした後に当社が貸渡料金を改定したときは、予約時に適用した料金と貸渡し時の料金とを比較して低い方の貸渡料金によるものとします。

第10条(借受条件の変更)

1.借受人は、貸渡契約の締結後、第6条第1項の借受条件を変更しようとするときは、あらかじめ当社の承諾を受けなければならないものとします。

2.当社は、前項による借受条件の変更によって貸渡業務に支障が生ずるときは、その変更を承諾しないことがあります。

第11条(点検整備及び確認)

1.当社は、道路運送車両法第48条(定期点検整備)に定める点検をし、必要な整備を実施したレンタカーを貸し渡すものとします。

2.当社は、道路運送車両法第47条の2(日常点検整備)に定める点検をし、必要な整備を実施するものとします。

3.借受人又は運転者は、前2項の点検整備が実施されていること並びに別に定める点検表に基づく車体外観及び付属品の検査によってレンタカーに整備不良がないことその他レンタカーが借受条件を満たしていることを確認するものとします。

4.当社は、前項の確認によってレンタカーに整備不良が発見された場合には、直ちに必要な整備等を実施するものとします。

第12条(貸渡証の交付、携帯等)

1.当社は、レンタカーを引き渡したときは、地方運輸局運輸支局長が定めた事項を記載した所定の貸渡証を借受人、又は運転者に交付するものとします。

2.借受人又は運転者は、レンタカーの引き渡しを受けてから当社に返還するまでの間(以下「使用中」といいます。)、前項により交付を受けた貸渡証を携帯しなければならないものとします。

3.借受人又は運転者は、貸渡証を紛失したときは、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

4.借受人又は運転者は、レンタカーを返還する場合には、同時に貸渡証を当社に返還するものとします。

第4章  使 用

第13条(管理責任)

借受人又は運転者は、レンタカーの使用中、善良な管理者の注意義務をもってレンタカーを使用し、保管するものとします。

第14条(日常点検整備)

借受人又は運転者は、使用中のレンタカーについて、毎日使用する前に道路運送車両法第47条の2(日常点検整備)に定める点検をし、必要な整備を実施しなければならないものとします。

第15条(禁止行為)

借受人又は運転者は、使用中に次の行為をしてはならないものとします。

(1) 当社の承諾及び道路運送法に基づく許可等を受けることなくレンタカーを自動車運送事業又はこれに類する目的に使用すること。

(2) レンタカーを所定の用途以外に使用し又は第6条第3項の貸渡証に記載された運転者以外の者に運転させること。

(3) レンタカーを転貸し、又は他に担保の用に供する等当社の権利を侵害することとなる一切の行為をすること。

(4) レンタカーの自動車登録番号標又は車両番号標を偽造若しくは変造し、又はレンタカーを改造若しくは改装する等、その原状を変更すること。

(5) 当社の承諾を受けることなく、レンタカーを各種テスト若しくは競技に使用し又は他車の牽引若しくは後押しに使用すること。

(6) 法令又は公序良俗に違反してレンタカーを使用すること。

(7) 当社の承諾を受けることなくレンタカーについて損害保険に加入すること。

(8) レンタカーを日本国外に持ち出すこと。

(9) その他第6条第1項の借受条件に違反する行為をすること

第16条(違法駐車の場合の措置等)

1.借受人又は運転者は、使用中にレンタカーに関し道路交通法に定める違法駐車をしたときは、借受人又は運転者は自ら違法駐車に係る反則金等を納付し、及び違法駐車に伴うレッカー移動、保管などの諸費用を負担するものとします。

2.当社は、警察からレンタカーの放置駐車違反の連絡を受けたときは、借受人又は運転者に連絡し、速やかにレンタカーを移動させ、レンタカーの借受期間満了時又は当社の指示する時までに取扱い警察署に出頭して違反を処理するよう指示するものとし、借受人又は運転者はこれに従うものとします。なお、当社は、レンタカーが警察により移動された場合には、当社の判断により、自らレンタカーを警察から引き取る場合があります。

3.当社は、前2項の指示を行った後、当社の判断により、違反処理の状況を交通反則告知書又は納付書、領収書等により確認するものとし、処理されていない場合には、駐車違反違約金を預かり、処理されるまで借受人又は運転者に対して前項の指示を行うものとします。また、当社は借受人又は運転者に対し、放置駐車違反をした事実及び警察署等に出頭し、違反者として法律上の措置に従うことを自認する旨の当社所定の文書(以下「駐車違反自認書」といいます。)に自ら署名するよう求め、借受人又は運転者はこれに従うものとします。

4.当社は、当社が必要と認めた場合は、警察に対して駐車違反自認書及び貸渡証等の個人情報を含む資料を提出する等により借受人又は運転者に対する放置駐車違反に係る責任追及のための必要な協力を行うほか、公安委員会に対して道路交通法第51条の4第6項に定める弁明書及び駐車違反自認書並びに貸渡証等の資料を提出し、事実関係を報告する等の必要な措置をとることができるものとし、借受人又は運転者はこれに同意するものとします。

5.当社が道路交通法第51条の4第1項の放置違反金納付命令を受け放置違反金を納付した場合又は借受人若しくは運転者の探索及びレンタカーの引き取りに要した費用、または放置違反が起因による損害等が発生した場合には、借受人又は運転者は、当社に対して放置違反金相当額及び当社が負担した費用について賠償する責任を負うものとします。この場合、借受人又は運転者は、当社に対して、当社の指定する期日までにこれらの金額を当社に支払うものとします。なお、借受人又は運転者が駐車違反違約金を当社に支払った場合において、罰金又は反則金を納付したことにより当社が放置違反金の還付を受けたときは、当社は受け取った駐車違反違約金を借受人又は運転者に返還します。

第5章  返 還

第17条(返還責任)

1.借受人又は運転者は、レンタカーを借受期間満了時までに所定の返還場所において当社に返還するものとします。

2.借受人又は運転者が前項に違反したときは、当社に与えた一切の損害を賠償するものとします。

3.借受人又は運転者は、天災その他の不可抗力により借受期間内にレンタカーを返還することができない場合には、当社に生じる損害について責を負わないものとします。 この場合、借受人又は運転者は直ちに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。

第18条(返還時の確認等)

1.借受人又は運転者は、当社立合いのもとにレンタカー及び備品を返還するものとします。この場合、通常の使用によって摩耗した箇所等を除き、引渡し時の状態で返還するものとします。

2.借受人又は運転者は、レンタカーの返還にあたって、レンタカー内に借受人若しくは運転者又は同乗者の遺留品がないことを確認して返還するものとし、当社は、レンタカーの返還後においては、遺留品の保管の責を負わないものとします。

第19条(借受期間変更時の貸渡料金)

借受人又は運転者は、第10条第1項により借受期間を変更したときは、変更後の借受期間に対応する貸渡料金を、当社の指示に従い支払うものとします。

第20条(返還場所等)

1.借受人又は運転者は、第11条第1項により所定の返還場所を変更したときは、返還場所の変更によって必要となる回送のための費用を負担するものとします。

2.借受人又は運転者が第11条第1項による当社の承諾を受けることなく所定の返還場所以外の場所にレンタカーを返還したときは、次に定める返還場所変更違約料を支払うものとします。

※返還場所変更違約料=返還場所の変更によって必要となる回送のための費用_300%

第21条(不返還となった場合の措置)

1.当社は、借受人又は運転者が、借受期間が満了したにもかかわらず、所定の返還場所にレンタカーを返還せず、かつ、当社の返還請求に応じないとき、又は借受人の所在が不明となる等の理由により不返還になったと認められるときは、刑事告訴を行う等の法的措置をとるものとします。

2.当社は、前項に該当することとなったときは、レンタカーの所在を確認するため、借受人又は運転者の家族、親族、勤務先等の関係者への聞取り調査や車両位置情報システムの作動等を含む必要な措置をとるものとします。

3.第1項に該当することとなった場合、借受人又は運転者は、第27条の定めにより当社に与えた損害について賠償する責任を負うほか、レンタカーの回収及び借受人又は運転者の探索に要した費用を負担するものとします。

第6章  故障、事故、盗難時の措置

第22条(故障発見時の措置)

借受人又は運転者は、使用中にレンタカーの異常又は故障を発見したときは、直ちに運転を中止し、当社、及び当社指定の連絡先に連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。

第23条(事故発生時の措置)

1.借受人又は運転者は、使用中にレンタカーに係る事故が発生したときは、直ちに運転を中止し、事故の大小にかかわらず法令上の措置をとるとともに、次に定める措置をとるものとします。

(1) 直ちに事故の状況等を当社、及び当社指定の連絡先に報告し、当社の指示に従うこと。

(2) 前号の指示に基づきレンタカーの修理を行う場合は、当社が認めた場合を除き、当社又は当社の指定する工場で行うこと。

(3) 事故に関し当社及び当社が契約している保険会社の調査に協力し、及び要求する書類等を遅滞なく提出すること。

(4) 事故に関し相手方と示談その他の合意をするときは、あらかじめ当社の承諾を受けること。

2.借受人又は運転者は、前項の措置をとるほか、自らの責任において事故を処理し、及び解決をするものとします。

3.当社は、借受人又は運転者のため事故の処理について助言を行うとともに、その解決に協力するものとします。

第24条(盗難発生時の措置)

借受人又は運転者は、使用中にレンタカーの盗難が発生したときその他の被害を受けたときは、次に定める措置をとるものとします。

(1) 直ちに最寄りの警察に通報すること。

(2) 直ちに被害状況等を当社に報告し、当社の指示に従うこと。

(3) 盗難、その他の被害に関し当社及び当社が契約している保険会社の調査に協力し、及び要求する書類等を遅滞なく提出すること。

第25条(使用不能による貸渡契約の終了)

1.使用中において故障、事故、盗難その他の事由(以下「故障等」といいます。)によりレンタカーが使用できなくなったときは、貸渡契約は終了するものとします。

2.借受人又は運転者は、前項の場合、レンタカーの引取り及び修理等に要する費用を負担するものとし、当社は受領済の貸渡料金を返還しないものとします。ただし、故障等が第3項に定める事由による場合はこの限りではないものとします。

3. 故障等が借受人、運転者及び当社のいずれの責にも帰すべからざる事由により生じた場合は、当社は、受領済の貸渡料金から貸渡しから貸渡契約の終了までの期間に対応する貸渡料金を差し引いた残額を借受人に返還するものとします。

4. 借受人及び運転者は、本条に定める措置を除き、レンタカーを使用できなかったことにより生ずる損害について当社に対し、本条に定める以外のいかなる請求もできないものとします。

第7章  賠 償 及 び 補 償

第26条(賠償及び営業補償)

1.借受人又は運転者は、借受人又は運転者が使用中に第三者又は当社に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。ただし、当社の責に帰すべき事由による場合を除きます。

2.前項の当社の損害のうち、事故、盗難、借受人又は運転者の責に帰すべき事由による故障、レンタカーの汚損・臭気等により当社がそのレンタカーを利用できないことによる損害については料金表に定めるところによるものとし、借受人又は運転者はこれを当社に支払うものとします。

3.借受人又は運転者は加害者の特定ができない事故、盗難による損害が発生した場合、借受人又は運転者の管理責任とし、賠償するものとする。

第27条(保険及び補償)

1.借受人又は運転者が第26条第1項の賠償責任を負うときは、当社がレンタカーについて締結した損害保険契約及び当社の定める補償制度により、次の限度内の保険金又は補償金が支払われます。

・基本保険料のみの場合

(1) 対人補償 1名につき 無制限(自動車損害賠償責任保険による金額を含みません。)

(2) 対物補償 1事故につき 無制限(免責額10万円)

(3) 車両補償 1事故につき 時価額(免責額10万円)

(4) 人身傷害補償 1名につき5,000万円

・免責無しプランの場合

(1) 対人補償 1名につき 無制限(自動車損害賠償責任保険による金額を含みません。)

(2) 対物補償 1事故につき 無制限(免責額0万円)

(3) 車両補償 1事故につき 時価額(免責額0万円)

(4) 人身傷害補償 1名につき5,000万円

2.保険約款又は補償制度の免責事由に該当する場合には、第1項に定める保険金又は補償金は支払われません。

3.保険金又は補償金が支払われない損害及び第1項の定めにより支払われる保険金又は補償金を超える損害については、借受人又は運転者の負担とします。

4.当社が借受人又は運転者の負担すべき損害金を支払ったときは、借受人又は運転者は、直ちに当社の支払額を当社に弁済するものとします。

5.第1項に定める損害保険契約の保険料相当額及び当社の定める補償制度の加入料相当額は貸渡料金に含みます。

第8章  貸 渡 契 約 の 解 除

第28条(貸渡契約の解除)

当社は、借受人又は運転者が使用中に約款に違反したとき、又は第7条第1項各号のいずれかに該当することとなったときは、何らの通知、催告を要せずに貸渡契約を解除し、レンタカーの返還を請求することができるものとします。この場合、当社は受領済の貸渡料金を借受人に返還しないものとします。

第9章  個 人 情 報

第29条(個人情報の利用目的)

1.当社が借受人又は運転者の個人情報を取得し、利用する目的は次の通りです。

(1) レンタカーの事業許可を受けた事業者として、貸渡契約締結時に貸渡証を作成する等、事業許可の条件として義務付けられている事項を遂行するため。

(2) 借受人又は運転者に、レンタカー及びこれらに関連したサービス等の提供をするため。

(3) 借受人又は運転者の本人確認及び審査をするため。

(4) レンタカー、中古車、その他の当社において取り扱う商品及びサービス等の提供、並びに各種イベント、キャンペーン等の開催について、宣伝印刷物の送付、eメールの送信等の方法により、借受人又は運転者にご案内するため。

(5) 当社の取り扱う商品及びサービスの企画開発、又はお客様満足度向上策の検討を目的として、借受人又は運転者にアンケート調査を実施するため。

(6) 個人情報を統計目的に集計、分析し、個人を識別、特定できない形態に加工した統計データを作成するため。

2.第1項各号に定めていない目的で借受人又は運転者の個人情報を取得する場合には、あらかじめその利用目的を明示して行います。

3.コールセンターでは借受人又は運転者からの依頼、要望などを正確に把握するため、通話内容を録音する場合があります。

第30条(個人情報の登録および利用の同意)

1.借受人又は運転者は、当社が第31条の利用目的で個人情報を利用することに同意するものとします。

2.借受人又は運転者は、利用車種、用途、借受開始日時等の、レンタカーの借受に関する情報、及び借受人又は運転者の氏名、住所等の個人情報を以下の提供先へ提供することに同意するものとします。

(利用目的)

(1) 予約、運行管理、事故対応や借受人又は運転者に、商品、サービス等についての情報を提供する等営業に関するご案内を行うこと。

(2) 予約、運行管理、事故対応や借受人、又は運転者に、商品の企画、開発あるいは顧客満足度向上策等の参考にする。

3.借受人又は運転者は、事故に関する個人情報の開示を請求ができるものとし、当社が保有する個人情報が万一不正確または誤りであることが判明した場合には、速やかに訂正または削除に応じるものとします。

第10章  雑  則

第31条(装備品)

当社はオーディオ等の車両装備品の故障による損害に対し、補償の責は負わないものとします。

第32条(相殺)

当社は、この約款に基づく借受人又は運転者に対する金銭債務があるときは、借受人又は運転者の当社に対する金銭債務といつでも相殺することができるものとします。

第33条(消費税)

借受人又は運転者は、この約款に基づく取引に課される消費税(地方消費税を含む)を当社に対して支払うものとします。

第34条(金銭債務の履行と自認書)

1.借受人又は運転者が当社に対し金銭債務が発生した場合において、借受人又は運転者は返還時に支払うものとする。支払いが不可能な場合、当社は、借受人又は運転者は債務内容及び、支払期日を記載した当社所定の文書(以下「自認書」と言います)に署名するよう求め、借受人又は運転者はこれに従うものとします。

2.借受人又は運転者は自認書に記載された期日までに金銭債務の履行するものとします。

3.自認書記載の期日までに、金銭債務の不履行が発生した場合、当社は借受人又は運転者の家族、親族、勤務先等の関係者への聞取り調査を行い、借受人又は運転者に対し、必要な支払督促を行うものとします。

4.第3項に該当することとなった場合、借受人又は運転者は第26条の定めにより当社に与えた損害について賠償する責任を負うほか、借受人又は運転者の探索に要した費用を負担するものとします。

第35条(遅延損害金)

借受人又は運転者及び当社は、この約款に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、相手方に対し年率14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第36条(細則)

1.当社は、この約款の細則を別に定めることができるものとし、その細則はこの約款と同等の効力を有するものとします。

2.当社は、別に細則を定めたときは、当社の営業店舗に掲示するとともに、当社の発行するパンフレット、料金表等にこれを記載するものとします。これを変更した場合も同様とします。

第37条(合意管轄裁判所)

この約款に基づく権利及び義務について紛争が生じたときは、訴額のいかんにかかわらず当社の本店、支店又は営業所の所在地を管轄する地方裁判所、簡易裁判所をもって管轄裁判所とします。

第11章  附 則

約款は、令和2年2月から施行します。

不動産・建設のことならスマイズ

不動産・相続相談無料!!
お気軽にお問い合わせください。
本店   099-225-5255
姶良店 0995-66-9965
川内店 0996-20-6200